はてなダイアリー、そしてジオシティーズの終了。私を袋小路に追い込む国家的陰謀とは…⁉ 今後については今後お知らせしまーす(何も考えたくない)。

さて偶数月の10月は、ラジオ界の聴取率調査週間(通称:スペシャルウィーク/以下:SW)の実施月。期間は、本日15日(月)〜21日(日)まで。今回もラジオ局のSW特設サイトを巡回して気になった番組や企画を紹介していきます。
この2か月JUNKの面々は、スキャンダルに見舞われたりで大変でしたね。大変、注目度が上がって、大変、面白おかしく聴かせていただきました。
「メガネびいき」は、SWの企画は脇に置いときたい感じですが、何といっても裏のライオンとの歴史的電話会談。こういう時、生放送で聴いていてよかったぁ、と心底喜びを感じます(私の生放送視聴率は年々低くなってきていますが)。
「ハライチのターン」は、総選挙企画。火曜日のJUNKにもゲスト出演するので、今週は2回もハライっちゃんになれる! 録音時の爆笑問題、生放送時のおぎやはぎ、ハライチは私得な先輩に囲まれてラジオに臨んでいますね。ラジオでは発表していませんけれど澤部さんのフリートークで登場するお嫁さんの現実での姿は、私がトークで想像していた姿とは少し違ったのですね。語らないという叙述トリック。おめでとうございます。目指せベストファーザー賞
TBSラジオ:
一行目にJUNK各曜日の企画・ゲストと、二行目は番組への感想・コメントです。

15(月) 通常放送かな。
     朝番組のギボムス女優さんの出演回だけ聴きました。2回目の優しいことよ。

16(火) お菓子王子企画 with ハライっちゃん。企画として時間はもつのか…。
     裏口、単独ライブと話すことのある太田さんは、輝いていたんだけどなぁ…。

17(水) 鉄の心 with シロちゃん。
     聴いてませんので。

18(木) カリスマと友達を失った矢作企画 with ザキヤマザキヤマかぁ、という落胆あり。
     この2か月はお二人とも元気で、番組が楽しい。だからこそSWは不要であります。

19(金) 番組本販促企画 with 3代目泣き芸さん。企画・ゲストは楽しそうですが…。
    不祥事発覚とは別に視聴中止中。カイザーの権力増大か、というのが私の感想。

20(土) 企画不明。
     聴いてませんので。

21(日)の「安住紳一郎の日曜天国」のゲストは前回は媚びちゃったことを安住氏が反省した歌手。パンダ以外にも、代打の活躍に闘志を燃やして、少しでもレギュラーとしての意地を見せて欲しいところです。
ニッポン放送:

  • 15(月) 先輩と脚本家企画。ゲスとにひきがない、なんて言わないよ絶対。
  • 16(火) 交友の長いジャニ友さん。日村さんとも共演したドラマから?
  • 17(水) 卒業SP。私が名前を知っているとは有名な人だ!
  • 18(木) モノマネに叱られる。元ネタを一度も見たことがないんだなぁ。
  • 19(金) 身内ゲスト。ついに外からは誰も呼べなくなったのか⁉
  • 20(土) with 音楽担当&ゼロ担当。もう安定感しかないですね。

ワールドカンパチカップは3回聴いたけど、ワールドカップは視聴0分。VTRですら見てない、私の天邪鬼人生。

さて偶数月の8月は、ラジオ界の聴取率調査週間(通称:スペシャルウィーク/以下:SW)の実施月。期間は、本日7月30日(月)〜8月5日(日)まで。今回もラジオ局のSW特設サイトを巡回して気になった番組や企画を紹介していきます。
って、まだ7月ですけれども。3週間ほど前に聴いていた番組内でSWの内容告知があり、「7月31日の放送はSWで、ゲストは〜」というトークを聞いた時は間違いなんじゃないかと思ったものですが、今回はこの日程らしいです。オリンピックやワールドカップを避けるのは分かりますが、この変な時期の開催は何でしょう。高校野球かしら?
「メガネびいき」は8月恒例の救う企画。今回は前回のSWの内容を踏まえている企画で楽しみ。ただ本人の力不足が不安要素ですが…。出ずっぱりってことは、ないとは思いますが。おいしく料理してくれれば、どんな内容であれ本人には得でしょう。下らない内容を期待しています。
「ハライチのターン」は、サワサワプレゼンツ、岩井様の誕生日企画。気がしれなーい、こんな内容、気がしれなーい。ほんとは嬉しかったー♪ 「ターン」で魅力を知った私が言うなですが、世間も一番遅れている世間の人も、岩井様の魅力に気付き始めてしまっている。嬉しいような、悲しいような。メゾネットタイプを強調する岩井様がちょうどいいのですが…。
TBSラジオ:
一行目にJUNK各曜日の企画・ゲストと、二行目は番組への感想・コメントです。

30(月) 通常放送かな。
     深夜放送は店じまい、みたいな発言があったとか。感謝感謝です。

31(火) ツッコミ祭り with コロチキ。
     開始40分以降の「そういえば××が〜」の地方局トークの割り込みが大嫌い。

01(水) 大喜利甲子園。
     聴いてませんので。

02(木) 手島を救う企画。でも本人よりマネージャーのくだりが面白いんだろうな…。
     フリートークをゴシップからするの止めませんか。言質をとられるだけだし。

03(金) ライブ(の稽古)事件簿。忙しすぎて、企画をやる暇すらないのだろうか。
    なんと前回のSWから7週分放置中。そういう距離感です。私とバナナムーンは。

04(土) 事前募集企画。数週前から盛り上げた企画、というのは他の番組にもしてほしい。
     聴いてませんので。

05(日)の「安住紳一郎の日曜天国」のゲストは空想科学さん。体調のせいか、年齢のせいか、寝不足のせいか、安住氏の攻撃性が気になるところ。中澤さん以外の女性出演者は戦々恐々だろうなぁ。もしかしたら中澤さんも。まぁ、中には、それは突っ込まれるよー、という発言や準備不足もありますが。
ニッポン放送:

  • 30(月) ジャンプ企画。仕事がひっきりなしだと、関連ゲスト呼び放題。
  • 31(火) ライブ企画。往時の輝きはやっぱりなくなったのか。
  • 01(水) 坂道。獅子身中の虫? 看板を掛けかえるのか。
  • 02(木) たけしのコーナー with 劇ピンさん。濃厚な「メガネ」感。
  • 03(金) 三角関係企画。身内 + 芸人。企画進める芸人さんが大変だ。
  • 04(土) with 坂道。コラボ企画なのか、人選がまともすぎて、怖いぐらい。

眠れなくなりそうな衝撃の話を聞いても、本を読めば即座に入眠☆ だけど、起きてるときに頭を悩ますその話題。

偶数月の6月は、ラジオ界の聴取率調査週間(通称:スペシャルウィーク/以下:SW)の実施月。期間は、昨日の11日(月)〜17日(日)まで。今回もラジオ局のSW特設サイトを巡回して気になった番組や企画を紹介していきます。
「メガネびいき」は6月恒例の総選挙企画。大会女王が不出馬で、結果を純粋に楽しむ気持ちが湧いてきました。候補者の中には、いつも順位の低い常連組や番組関連だけでエントリーされていると思う人もいるけれど、今回は第3回以降で、一番期待値が高い。候補者募集の先週、先々週も個々人のフリートークがあったので、前段階での嫌な気持も最小限になったのも大きい。あとは「メガネ」がリピートして聴くラジオじゃなくなったというのもあるかな。
そこで毎週、最低2回は聴いている「ハライチのターン」は「ワールドカンパチカップ」。初(?)のオリジナル企画。しょーじき、前回の前々回の「最終回ドッキリ」と「初回放送」は、生放送中に盛り上がらなかったので、路線変更はうれしい限り。私の予想では「ビッくらポン!企画」だと思っていましたが、なんとも歯切れの悪いコーナー終了もあって、カンパチのみになりました。しょーじきしょーじき、カンパチも番組内で盛り上がってるとは言えないけれど、澤部さんのリアクションで楽しくなりそうな予感はする。澤部さんの免許取得話ももうすぐ終わりだと思うと、なかなかに悲しい。
神聖岩井帝国民として「アニニャン」も時空を超えて聴いています。イワーイさんの魅力は、デクベが最大限に引き出しているんだな、と思う部分もありますが、ゲストの人選も良いし、楽しく聴いています。イワーイと小野大さんのトークが聴けたら、そこが私のピークですね。是非とも。
TBSラジオ:
一行目にJUNK各曜日の企画・ゲストと、二行目は番組への感想・コメントです。

11(月) 通常放送だったのかな。
     いつの間にかクラウド離脱。おむずかりか、それとも…。まぁ、どっちでも。

12(火) 恋愛怒りんぼ企画。
    地方局話はさすがに止めて!と思うので、精神的余裕がある時だけ聴く。

13(水) 子ども企画 with 吉本芸人。
     ノーコメント。

14(木) 総選挙。かませ犬の乱入ゲストだけ楽しみ。サービス精神のある人お願い。
     ここ数週はフリートークが楽しい。一度聞けば十分だけど。批評はいまいちが続く。

15(金) 告知なし? 通常放送で余裕の伊集院さんポジションへ昇格か。
    録音回でいろんな話題が順延。けれど母への電話。Twitter連動の疑似生放送は面白かった。

16(土) 若頭決定戦。そうか日村軍団には若頭がいるから結束してるんだー。
     ノーコメント。

17(日)の「安住紳一郎の日曜天国」のゲストはフルーツ研究家。「知らない世界」に登場してる方ですね。「日天」→「世界」の順でゲストが出ると嬉しいが、その逆はちょっと悔しい。同じゲストでも、番組によってハネ方が違うので、比較も楽しいけれど、出来るだけディープで、かつ、メディア露出が少ない方の方が嬉しかったりもする。話がうますぎる小慣れたゲストも嫌だけれど、エピソードが薄い愛好家もそれはそれで30分の間が持たないし。放送のプロが適切だと思うゲスト人選は意外に、少なかったりするのだろうなぁ。
ニッポン放送:

  • 11(月) ラジオを学ぶ with サンシロウ。意外に長期番組になったりして…。
  • 12(火) with マモちゃん。女性客を一人も逃さない方向性で潔い。
  • 13(水) 某KB総選挙。スキャンダルがないと名前も覚えられません。
  • 14(木) アローン会 with 吉本独身芸人。作家先生はしれっと結婚しそうだけど。
  • 15(金) 緊急謝罪会見 with 吉本便利芸人。ゲスト芸人って大変だなぁ…。
  • 16(土) 全国ツアー先行予約。10周年かぁ…。10周年かぁ…。光陰矢の如し。

無駄遣い報告会。「神ギ問」のリンゴシステム、ゲスト、フリートークの無さ、さまぁ〜す゛…、ってか番組そのもの!

偶数月の4月は、2018年度最初のラジオ界の聴取率調査週間(通称:スペシャルウィーク/以下:SW)の実施月。期間は、2日前の16日(月)〜22日(日)まで。今回もラジオ局のSW特設サイトを巡回して気になった番組や企画を紹介していきます。
新年度ですが、私が聴いているラジオ番組では終了するものもなく、いつも通りの番組を聴いています。ちなみに私が欠かさず聴いているのは「爆笑問題カーボーイ」「ハライチのターン」「メガネびいき」「バナナムーンGOLD」「みむこじラジオ」「日曜天国」、そして4月から開始の「アニニャン」です(8割ぐらい魔法に頼ってるけれど…)。
TBSラジオ:
一行目にJUNK各曜日の企画・ゲストと、二行目は番組への感想・コメントです。

16(月) 通常放送だったのかな。
     「らじおと」(火)すら聴いていない。腰を据えて聞きたいし、でも長時間だし。

17(火) 格言企画 with イクラはロシア語でもイクラ。ヤリすぎはよくない。
     地方局の話題を吹き飛ばした監督行脚。太田さんにもっと私生活充実を!

18(水) 新生活企画 with バカサーモン、おっとそれは日村さん、いやソウルだったわ(笑)
     相変わらず電話の早口、ちょっと何言ってるのか分かんないッス。笑いを損してる。

19(木) やけくそ企画。音クイズ、みむこじラジオ(首都圏休み回)で、大スベりしてたけど。
     ゴシップや私生活、広がる話題だと良い。先週の生電話&自転車の話は良かった。

20(金) コント&誕生日企画。僕らはずっと待っている、君の歌が邪魔されることを…。
    祝・結婚。生放送視聴ではなかったけど、ラジオで誠実に発表は嬉しい。

21(土) シェフ回 with モガちゃん人形。番組内の企画なんだろうけど、何が何だか。
     若手の青田買い枠、でもなくなり、数字もいまいち。でも長寿。

22(日)の「安住紳一郎の日曜天国」のゲストは女優。「ぴったんこ」方面のゲストはそっちでやってよー。番組もそれほどウキウキ楽しみにする感じでもなくなったので、時間のある時に聴くという感じで、この2週間分の録音は手付かずです。疲れが顕著に表れているのかしら。
ニッポン放送:

  • 16(月) ラジオドラマ企画。アミュース゛とNっぽん放送の蜜月はなんなんでしょ。
  • 17(火) 持ち寄り企画 with MDS。スケベだけど音楽通、ギャップがたまらん、のか…?
  • 18(水) 中心メンバ + P。解散総選挙でもやるのかしら。
  • 19(木) とんぼ極楽、登場。裏番組のヤル気を削ぐ人選続く…。
  • 20(金) コメント企画 with 牛とか。バナナ1%台はこちらの人気(低迷)次第。
  • 21(土) with ノブさん。逆にどうすれば人気が低迷するのか。

1度も見たことがない番組に詳しくなる変なヤツ。安物買いの銭失い、かつ灯台下暗しの変なヤツ。

偶数月の2月は、2018年最初のラジオ界の聴取率調査週間(通称:スペシャルウィーク/以下:SW)の実施月。期間は、本日26日(月)〜3月04日(日)まで。今回もラジオ局のSW特設サイトを巡回して気になった番組や企画を紹介していきます。
オリンピック開催中はSWの期間をずらすみたいで、2月の最終週から開始で、3月に突入しての終了となります。前回のSWから年をまたいで2か月以上も間隔があいているので、随分と日記の更新をサボれた気がします。
以前は歩いている時はラジオ(録音)を聴くことが一石二鳥だと思っていたのですが、体質の変化か、ラジオを聴かなくても歩けるようになってしまい、ラジオに触れる時間がグンと減りました。どんどん未聴分が溜まってしまっている。(木)の2番組は万難を排しても聴いているので、要するにそれが私の優先順位付けなのだろう。そうでなくてもテレビラジオと録画録音で確保している多すぎる私。ちょっと視聴番組の断捨離をしなければダメかもしれない。聴く気はあるのだけれど放置しがちな(火)「らじおと」、聴く気が失われている(火)JUNK、さて、次回、4月の更新までには態度を決めなければ。
TBSラジオ:
おぎやはぎのメガネびいき」は、ゲストなしのギョウザ企画。調味料もバーガー企画も事前の予想より面白かったので、高望みも落胆もないままフラットな気持ちで番組を楽しめそうです・欲を言えば前番組のハライチがゲスト乱入してワイワイやってくれたら一層嬉しい。
では一行目にJUNK各曜日の企画・ゲストと、二行目は番組への感想・コメントです。

26(月) 通常放送かな。
     2018年から(火)「らじおと」に竹内香苗元アナが! 初回は聴きましたよ。

27(火) 恋愛クイズ企画 with 徳井さん。ニューフェイスの登場に期待は膨らむ。
     ここ数年のにわか者ですが、太田さんのトーク内容にさすがに辟易している。

28(水) 他力本願企画。
     カーボーイが不毛みたいな企画。不毛でやったらまんまテラハになっちゃうけど。

01(木) ギョウザ企画。最近の放送だと兼ちゃんタウン回は夢があって面白かったなぁ。
     。

02(金) フィアーザ企画。もうバナムン無双状態ですから、どんな企画だって許されます。
    鬼退治にバレンタイン、ホワイトデー誕生日などなど、1年は早いが企画もいっぱい。

03(土) 謎の回。調べる気も起きない。
     JUNKかANNかどちらかが面白ければラジオ好きはそれでいいのでは。(土)はANNの日?

04(日)の「安住紳一郎の日曜天国」のゲストはMJ。なんだかSWの企画が固定化されるなぁ。安住さんの放送後記も更新回数がどんどん減っているし、いつぞやは番組冒頭からの怒涛の歌回があったし、安住さんのモチベーションはどこに行ったのか。昨年最後の「感謝と恨み」回は、なかなかに面白かったのに。といっても、この番組も毎週の放送に高クオリティを求めてるわけでもないんですけどね。かかる曲数が少なければ、フォーマット通りの放送でいいんです。そこに面白さが内在しますから。
ニッポン放送:

  • 26(月) 俳優企画。報道もラジオの為の偽リークだ! と思っておこうかしら…。
  • 27(火) ドラゑもん企画。バナナマン回は聴いたよ。カラオケ回は隆が嫌いになるぞ。
  • 28(水) 何か起きる企画。何も起きないので安心スルーわ。
  • 01(木) 貴さん登場。2月のSWは負けてもいいけど、彼我戦力差といったら…。
  • 02(金) メンバー企画。か、顔も思い浮かばない身内ゲスト…。
  • 03(土) with かまくら一番。

日付を改変して時空の歪みを生み出す能力。サボり魔の弁解。レクリエイト=リクリエイト。

偶数月の12月は、2017年最後のラジオ界の聴取率調査週間(通称:スペシャルウィーク/以下:SW)の実施月。期間は、昨日11日(月)〜17日(日)まで。今回もラジオ局のSW特設サイトを巡回して気になった番組や企画を紹介していきます。
TBSラジオ:
おぎやはぎのメガネびいき」は、ダイエク企画。前回の「ザキヤマ歌謡祭」といい、出がらし企画ばかりが慣例化されている状態。2010年〜2013年あたりの聴取率で裏のライオンに勝てるかどうか試行錯誤していた企画の数々に比べると、非常に安易だと思う。人気企画が出るとそれに一極集中してしまうゴールデン帯のテレビ番組じゃないんだから、ラジオ番組ではもっと冒険して足跡を残してほしいなぁ。
番組自体も代り映えがしませんね。おぎやはぎもオジサン化してきて、せっかく送ってきたリスナーへの生募集メールを否定的に扱う、というスタンスも本当に笑えない時もあるし。メールをキッカケにしてトークを拡張させる事もなく、「んー、違うんだよなー」で次のメールに行くばかり。コーナーも冒頭のトークも同じで、どんどん用意された題材を消化する2時間でおぎやはぎの私生活がどこにもなくなっている。以前は「バナナムーン」のその点を不満に思っていたけれど、メガネも同じ状態になっては困る。なんだか(木)<(金)と評価が変わってきている。現時点なら、番組終了といわれてもそんなに落ち込まないかも。
そんな欠落感を埋めるように週に何回も聴いているのが「ハライチのターン」。10年以上のメガネと比べると、番組、本人たちへの新鮮味が違います。職務質問セルシオの検分とチョコボールの話は笑った笑った。年始の録音回、今から楽しみです。
では一行目にJUNK各曜日の企画・ゲストと、二行目は番組への感想・コメントです。

11(月) 通常放送か。
     「らじおと」の12日(火)のゲストにさまぁ〜ズの大竹さん。これは聞く。

12(火) 女芸人企画。手紙へのツッコミよりもフリートークを!
     移動中以外に聞く太田さんの地方ラジオの話はちょっと無理かもの長明。

13(水) 漫才企画。
     ラジフェス音源で久々に声を聞く。年々早口が聞き取れないのは誰のせい?

14(木) ダイエク企画。もういいって。本当にSWの半分以上がマンネリズム
     批評のアナウンサーは固定されるんだろうか。自己紹介などが長い。

15(金) ヒムペキ大賞。年末ですね。12月は企画が目白押し。体調管理だけはしっかり。
    豪邸建設の話など、私生活が少しでも聞けると嬉しい。

16(土) いつも尻からSP with ここから。
     ラジオ界も低空飛行の長寿番組に大ナタを!

17(日)の「安住紳一郎の日曜天国」のゲストは伝説のオネエ。同じ話の繰り返しにならなきゃいいけど。
ニッポン放送:

  • 11(月) ANN身内対談。相乗効果を狙って横の連携。
  • 12(火) カラオケ企画 with 隆。1年の半分は隆。私は飽きたよ。
  • 13(水) 卒業企画。私でも知っている人の投入。
  • 14(木) モノマネ企画。かつてないゲスト人選だけは評価したいが…。
  • 15(金) メンバー企画。ファンなら絶対に楽しい。ファンなら。
  • 16(土) ミュージックソン企画の生電話。番組開始からニッポン放送の顔継続中。

《能力発動中》今日は1日中雨。朝から気温変わらず。はぁ〜、日記書いて雨だれをBGMに寝よっと!

偶数月の10月は、ラジオ界での聴取率調査週間(通称:スペシャルウィーク/以下:SW)の実施月でした。期間は、16日(月)〜22日(日)まで。今回もラジオ局のSW特設サイトを巡回して気になった番組や企画を紹介していきます。
と、いつものフォーマットですが、実は10月はサボりましたので、今回はSW終了後の企画の感想などを書きながらになります。
TBSラジオ:
おぎやはぎのメガネびいき」は、ザキヤマ歌謡祭。企画を聞いた段階で落胆していましたが、放送も1時間以上いつかの再放送かなって状態であんまり笑えない状態。ラストの「えーこーちゃん」だけが流石の働きを見せてくれましたが、ザキヤマさんの力技も年々通用しない印象。もちろん私のバイアスや嫌悪感があるからかもしれませんが、ヒゲちゃんやスタッフが面白いと思うものを面白がれない事が多いなー。
「ハライチのターン」は私物プレゼントの生放送。面白かった。キーワードヒントにイナンくん初登場。ヤングJUNKよりも若いからか勢いのある1時間でしたね。楽しそうな放送で、それだけで聴く価値あり。
では一行目にJUNK各曜日の企画・ゲストと、二行目はSWへの感想・コメントです。

16(月) 通常放送か。
     「らじおと」の久米さんは気になったが、相性があんまりと思うから止め。

17(火) SSS企画。事前練習をして欲しかったけど、負けた前回よりは圧倒的に良い回。
     ラジフェスの反応、歴史的敗退。太田さんには悪いけど私も拍手喝采だよ☆

18(水) クロちゃん企画。
     まさか(火)(木)が勝敗ラインぎりぎりになるとは。結果全勝。

19(木) 歌謡祭企画。本当に企画力がないよ。土8が終われば本気出す>工務店
     オークラ企画はもういいって。そろそろ度のあったメガネを新調しよう。

20(金) 大食い企画。番組内のワードから企画が生まれる感じは好き。
    映像的、ゲスト弱い、誰も喋らない。でも勝つんだよね〜(悪魔笑いへ続く)。

21(土) 占い師企画。登場人物、全員堪忍。
     いわゆるJUNKのファンなら楽しい、ファンなら枠。

22(日)の「安住紳一郎の日曜天国」のゲストはタレントさん。安住さんがなんでこんな親しげなのかと思ったら、テレビの番組で一緒なのね。前回と話の内容が同じで、もういいかな、と思うけれど、2回呼んだらしつこく呼ぶのがこの番組かな…。
ニッポン放送:

  • 16(月) 初の音楽家がゲスト。商売っ気は抜けないみたいですけど。
  • 17(火) イケメンすぎる俳優ゲスト。日村さんと仲良くなった時ですね。
  • 18(水) 何かが起こった企画。本業はもう何も起こせないのかしら。
  • 19(木) ご意見番伝達企画。これは面白そう。企画力はこっちが上ですよー。
  • 20(金) 即興企画。ハンドメイドワークス仲間割れ、だったのか。
  • 21(土) やってる企画。もう愛憎がもう1回転して応援している。